閑に恬と、

*
+-極矮小世界観点-+

-安閑恬静-

【統合失調症】のち【双極性障害】【パニック障害】の青人草の一端が家族に支えられ生きています。

話し相手は家族だけの小さな世界から、ぽたりと【ひとりごと】を。

*

夢む、風光花 十葉

2024/04/08


屋根の下から眺める空想風景。


晴れ晴れとした穏やかな休日には桜を愉しみに、家の後の遊歩道を見上げながら散策する人で賑わっていましたが、明けた今日は少し静かです。


ぼんやりとした頭で窓から外を。早朝には縮こまっていたチューリップが花開くのを流石だなと眺め、その上を見上げると桜がほこほこと咲いています。今日も暖かな日になりそうです。


頭だけではなく掌もぼんやりと火照ったままで、体温を測ると少し高めでした。


早朝に起床するのは変わらずですが、最近は午前と午後にぽつりぽつりと横たわらないと、継続している【家の事】を為し終われない状態です。


横たわりながら今朝眺めたチューリップを想います。気温や陽の光など一定の条件を満たせば花を綻ばすのだなと、当たり前だと思われることも、ふと心を温かく灯してくれます。


活力のあまりない状態でも動いてくれる身体に感謝して。
「出来ることを出来るだけ」と心気を落ち着かせます。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村